The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Birth Day
2005-02-27 Sun 03:03
2ヶ月前のこと。

村長宅の子供たちに、「誕生日はいつ?」という質問をした。15人のうち5人は即答。
7人は後で調べると言って、1週間後に教えてくれた。残りの3人(ナカトー・フィオナ・ジュニア)からは、「知らない、分からない」との答えが返ってきた。

ここウガンダでは元来都会に住むお金持ちは別として、誕生日を祝う習慣がない。
大きな理由の1つに貧困と教育の欠乏があげられる。又、戸籍や国勢調査が行き届かないため、自分の誕生日を知らない人も多い。

私にとって誕生日は、家族や友人とこの世に生を受けたことを祝う大切な記念日。例え何か特別なことをしなくても、自分がここまで生きてきたんだという節目を確認できる日でもある。

「誕生日を知らない」との返答に、私は少なからず衝撃を受けた。
そしてすぐさま「ナカトー、フィオナ、ジュニアに
「I will give you birthday」と提示した。
ナカトーには2月22日(私と同じ誕生日)
フィオナには5月8日。(私の妹と同じ誕生日)
ジュニアには8月16日を。(私の父と同じ誕生日)
私にとって覚えやすいという自分勝手な理由で、自分の家族の誕生日と同じ日を渡す。

3人はぽかんと呆気にとられていたが、「自分の誕生日を忘れちゃだめだよ」と言うと、一生懸命復唱していた。
Birth Dayの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | ウガンダでの生活
ある休日
2005-02-18 Fri 03:01
ウガンダの2月は1年の中でもっとも暑い時期。
日中の気温も優に30度を超え、少し歩くだけでぷわっと汗が噴出してくる。

それでもまだ救われるのは、湿度が低く乾燥しているので、日陰にいる間はどうにかしのげる。
ただ、赤道直下の照りつける太陽の下、食欲不振になったり、軽い目まいが起きることもある。

先日日曜日、お昼過ぎまで部屋の中でゆっくりし、ちょっと買い物をと思って立ち寄ったカスビ市場で、喉が渇き、小さなレストランへ入った。
ウガンダのレストランにしては珍しく、扇風機が備え付けてあり、こざっぱりした清潔感のある室内だった。
ある休日の続きを読む
別窓 | ウガンダでの生活
新学期
2005-02-13 Sun 02:59
ウガンダの小学校の新学期が始まった。
いつもの朝が戻ってきた。

学校への道を足取り軽く、スキップしている子供たち。箒で一生懸命、庭掃除をする女の子。学校内の雑草を刈る男の子たち。


私も1月31日から2つの小学校で先生をしている。去年から通っているSt.Joseph Primary Schoolと Have Mercy Orphan’s School。 Have Mercy Orphan’s Schoolは、カンパラから東へ7キロ、センブリVillageの一角にある。
新学期の続きを読む
別窓 | ウガンダでの生活
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。