The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ウガンダの食
2005-05-24 Tue 03:17
ウガンダの代表的な主食は、マトケと呼ばれる食用バナナをふかしたもの。このバナナ、日本で見かける黄色のバナナとは違って、皮は緑色。生では食べられず、必ずふかしてからつぶして食べる。このマトケに牛肉や鶏肉などのスープか、大量の豆をかけて食べるのが一般的。

でもこのマトケ、全く甘くなく無味で私はどうも苦手なのだ。 東部の低地では米が栽培されているため、マトケ以外にも米やポーショ(とうもろこしの粉をお湯でふかしたもの)を主食として食べる家庭も多い。(ちなみに南西部ではカロという、穀類が主食)

「スーパー」という品種の米は、炊くと日本米に似ているため、ウガンダに来てから私は米を食べることが多くなった。そして果物。もちろん甘いバナナも豊富だ。ここウガンダでは、バナナの他に、パイナップル、パパイヤ、マンゴー、スイカ、リンゴ、オレンジ、梨と私の大好きな果物がずらっと揃う。

ウガンダに来て初めて食べたものの1つに、バッタと羽蟻がある。雨期の時期に大量発生するバッタを捕まえようと、雨が降った後は、子供や大人たちはビニール袋を抱えて大忙し。
ウガンダの食の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | ウガンダでの生活
泥棒 ~つづき
2005-05-06 Fri 03:16
 「ここが警察?」と目を疑いたくなるほどKikoni Policeは掘建て小屋のような簡素な作りをしていた。
警察官が2人いて、泥棒の手に手錠をかける。今回携帯をとられた被害者は私の他に2人。男女2人ともマケレレ大学の学生で、まず女の子がイスに座るように指示され、その後警察官によって次々と質問が投げかけられていた。

そのすぐ横には手錠をかけられた犯人が座って下を向いている。30歳くらいだろうか。真っ赤なシャツに黒いパンツをはいて身なりもきちんとしている。一見すると金持ちに見えるが、なぜこの人は人のものを盗んだんだろうか。今どんなことを考えているのか。自分がしたことを反省しているだろうか。そんなことを思いながら、その男の様子を見ていたら、「はい、次。そこの外人」と警察官に声をかけられた。

どうやら次は私の番らしい。まず、名前、国籍、年を聞かれる。ウガンダでは何をしているのか、携帯を盗られた経緯(朝起きてから、警察に来るまでの全ての行動を列挙するように言われる)など、思いの他細かく聞かれ、自分の記憶を覚えている限り正確に答えた。(つもりだ)

朝起きてから、顔を洗い洗濯をしていたと言えば、何時に起きて何時に洗濯をしていたかなど、警察官から何度も質問をされる。 その時泥棒が口を開く。「私はこの携帯を彼女の友人のリリアンに修理するよう頼まれただけだ。盗んでいない」と言う。嘘だ。
泥棒 ~つづきの続きを読む
別窓 | ウガンダでの生活
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。