The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
高校生を前に・・・
2005-12-30 Fri 17:15
 高校時代に「英語」だけではなく、「何故人は生きるのか」「何故勉強するのか」etc・・を教えてくれたK先生に依頼され、先日約130人の高校生の前で、「ウガンダ」のお話をさせていただきました。
K先生は「優しさと強さ」を兼ね揃えた非常に魅力あふれる先生です。(現在58歳。現役バリバリ) 
 K先生曰く、最近特にやる気や気力が欠けている学生が増えてきているそうです。でも、先生の日ごろの指導のせいか、私が話をしている間中、皆目を爛々と輝かせて聞いてくれました。テーマは「日本とウガンダの教育の違い」。終わった後も、何人かの生徒に質問を受けました。アフリカに関心をもっている高校生が想像以上に多く、嬉しかったです。貧しい途上国に生まれたら、それだけで生きる上での選択肢がない・・与えられた運命を生きるしかない。でも日本に生まれたら、選択肢がいくつでもあって、本人のやる気次第で、それが幾通りにも増え、その中から自分で選択できますよね。高校生たちが、夢に向かってますます前進していって欲しいなと思います。私も負けないぞーー!!
 
 
スポンサーサイト
別窓 | 徒然なるままに | コメント:3 | トラックバック:0
ウガンダからの手紙
2005-12-27 Tue 23:34
 ウガンダの子供たちからクリスマスカードが届きました!!勿論、現地にいる日本人の方が、手紙を送付してくれたのですが・・・中から5人の子供たちの手紙が飛び出てきました!!学校の様子、今は冬休みに入ったことや、兄弟や友達の話まで皆の近況が伝わってきました。絵を描いてくれた子もいて、その中には子供たちと同じく茶色い色で私の顔まで描かれているではありませんか。突然の嬉しいクリスマスプレゼントでした。
 ウガンダにいたのは、たった1年ちょっとなのに、実は私日本へ帰ってきて、少しかるーい逆カルチャーショックを感じていました。凶悪な犯罪があまりにも多いことや、今教えている日本の子供たちがあまりにも疲れていることなど・・ここ、東京の喧騒の中で、ウガンダの子供たちのことをよく思い出しています。
別窓 | 徒然なるままに | コメント:2 | トラックバック:0
クリスマス
2005-12-25 Sun 22:31
 Merry Christmas!!
 皆さん、どんなクリスマスを過ごされましたか。私はといえば・・・。従兄弟の叔父さんが入院することになり、叔母さんは銀座のデパートで働いているため(この時期はデパートにとって掻き入れ時。叔母さんは朝の11時から夜の9時半まで働いています)2人の子供(8歳)が、私の家で過ごすことになりました。今日は朝から、サンタさんにもらったスクーター持参で我が家にやってきて、私は彼女と一緒に公園で練習。このスクーター、侮れません。小さくて持ち運びも便利。しかも、けっこうスピードが出るのです。後輪にブレーキがついていて、これを上手く調整しながら滑ります。6歳のKちゃんは、さすが。ちょっと滑る練習をしただけで自由自在に操るまでに。私はハンドル操作もままならず、迷走状態に陥っては、ブレーキをすぐに踏めず、大疲労。変な筋肉を使いすぎたせいで、体中が痛いです。約3時間も外にいたのに、Kちゃんは元気一杯。子供の体力、感心します。
 


別窓 | 徒然なるままに | コメント:0 | トラックバック:0
返信について
2005-12-15 Thu 00:13
 このブログにコメントを下さった方、すみません。返信の方法が分かりません。コメントにメールアドレスを書いてくだされば、なるべくそちらに返信するようにします。懐かしい方々、メールを下さったのに返信できなくてごめんなさい。
 以前、会社員時代に先輩に薦められて買った「X2」というDVDの機械も、携帯電話もパソコンも、「説明書」と睨めっこしながらいつの間にか頭が痛くなり、結局いつも最小限の機能しか使っていないのです・・・。
 これじゃあ、せっかくの文明の利器も、「無用の長物」ですよね・・・。
別窓 | 徒然なるままに | コメント:8 | トラックバック:0
安全な日本は??。
2005-12-13 Tue 00:27
最近、「子供」に纏わる事件があまりに多いような気がします。子供は自分より弱い立場だと考えているから、殺したり、虐待したりするのでしょうか。失う命の重さに差はないけれど、幼い命がこうも簡単に消えていくなんて、無念でなりません。犯人が捕まって逮捕されても、そして例え重い刑罰に処せられても、子供は戻ってこない・・・。治安が安全な国の神話も、もう過去の話でしかありません。日本はどうなっているんでしょう!?
別窓 | 徒然なるままに | コメント:0 | トラックバック:0
コンゴの地震
2005-12-08 Thu 00:17
 ウガンダのお隣の国・コンゴで5日マグニチュード6.8の地震があり、少なくとも2人が死亡し、大勢の人が下敷きになりました。震源地は、タンガニーカ湖地下と言われています。
 日本の新聞で小さく小さく取り上げられていました。日本とアフリカ・・まだまだ遠いようです。

別窓 | アフリカのニュース | コメント:1 | トラックバック:0
皆様へ
2005-12-02 Fri 19:19
皆様。11月に帰国してから、このブログを利用するようになりました。ご存知のように、このブログ上で、「文房具・中古衣類」の寄付を募っていたのですが、かなり多数の皆様に問い合わせ・送付をしていただきました。ほんの1ヶ月なのに、HP以上の反響で驚いています。どうもありがとうございました。
 現在一気に送るのは控えたいという考えから、来年3月まで「文房具・中古衣類」の寄付の募集は一旦休止させていただきます。ご了承ください。
 引き続き、「ラカイ地区の孤児院 兼 職業訓練所建設計画」の寄金は募っております。どうぞよろしくお願いします。
別窓 | 寄付のお願い | コメント:0 | トラックバック:1
病院で
2005-12-01 Thu 22:40
12月に入りましたね。きっとあっという間に、2006年を迎えることでしょう。にしても、寒い。木枯らしが身体にしみます・・
 さて淀川キリスト教病院(大阪)の皆様が、「ウガンダの子供のために」と募金活動をして下さいました。院内にウガンダの子供の写真を貼って、呼びかけてくださったそうです。ありがとうございます。この場を借りて、改めてお礼を申し上げます。点滴台を引きながら、お金を持ってきて下さった方や、看護婦さんにお金を預けてくださった方もいたそう。感謝します。頂いたお金は、100パーセント孤児院設立のために使わせていただきます。
 計画は2年がかり。募金の途中経過はこのブログ上で随時報告させていただきます。
 現在243000円です。
別窓 | 寄付のお願い | コメント:2 | トラックバック:0
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。