The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Drawings by Ugandan children
2006-05-31 Wed 00:26
1


2

スポンサーサイト
別窓 | Mukwano | コメント:4 | トラックバック:0
子供の絵
2006-05-25 Thu 19:19
 ウガンダから帰る時に、子供たちから沢山の絵をプレゼントされました。その絵先日、数えてみたら80枚近くあるのです。ラカイの子供たちと、教えていた小学校の子供たちからもらったもの・・。あとは、路上で絵を売っていた子供から購入したものでした。
 キャンパスは、ダンボールの裏であったり、普通の紙なのですが、どの絵も自由な発想で、いつ、何度見ても、思わず笑みがこぼれてきます。ただ、中にはお葬式の様子やウガンダの北部の戦争などを、綿密に描いている子供もいます。
 今、ムクワノではそんな子供たちの絵を使って、「絵画展」をしようという話をしています。恐らく8月になると思います。先日お会いした画家の方も、「子供の絵は素晴らしい。大人にない感性を持っている」とおっしゃっていました。私は正直、絵を描くことが上手ではありません。きれいに描こうとか、よく見られたいという思いが出てくるからよ、、と指摘を受けました。(その通りかも。)
 子供たちの絵を見ていると、自由に自分たちの世界を作っているんですよね。ウガンダの子供たちの絵、色々な人に見ていただきたいです。
別窓 | Mukwano | コメント:4 | トラックバック:0
スーダン・ダルフール地方の戦争
2006-05-17 Wed 16:26
 スーダン西部・ダルフール地方は2003年2月以来、政治・経済紛争によって荒廃している。まだ進行中のアラブ人・非アラブ人による紛争で、民族浄化と言われている。この戦争では、現在までに18万人以上が命を落とした。
 国連安全保障理事会は16日、ダルフールでの平和維持活動(PKO)をにらみ、予備調査のための国連とアフリカ連合(AU)の合同視察団を1週間以内に受け入れるようスーダン政府に求める米国などの決議案を全会一致で採択した。スーダンが要求に応じても、国連が、本格的に部隊を出すのはまだ時間がかかるように思う。そして、解決が困難なのは単に民族紛争というわけではなく、石油の利権も絡んでいるからだ。スーダン周辺の国でも、ウガンダ北部の19年に及ぶ内戦、コンゴの2003年から続く民族間の戦争、1982年からのソマリア内戦と、戦争をしている国は多い。
 世界が一丸とならなければ、戦争、民族間の紛争、テロ・・などは減るどころか、これから広がっていくのではないかとさえ懸念を抱く。では、世界の中での日本の役割は、何だろうか・・。
別窓 | アフリカのニュース | コメント:6 | トラックバック:0
ムクワノ・ミーティング
2006-05-13 Sat 20:06
ムクワノの会合。4人のメンバーにより、活発な議論が交わされる。正式な資料がようやく完成。その資料を元に、補足すべき所、詳細を詰める所などが話し合われる。
 ムクワノのHPを近日中に、作成予定です。もう少しお待ち下さい。
別窓 | Mukwano | コメント:0 | トラックバック:0
2006-05-11 Thu 22:38
ひとなつっこい雀と出会った。警戒心一杯で、近づくといつも逃げていく印象の雀。
しかし、この雀は違った。あるカフェでお茶をしていたら、この雀が
寄ってきた。わー。カメラを向けると、はい ポーズ。
その後、近くの花壇に飛んでいった。花の中で、楽しそうに飛び回っていた。

susume

別窓 | 徒然なるままに | コメント:2 | トラックバック:0
菖蒲湯
2006-05-06 Sat 22:16
 5月5日は、こどもの日。朝から柏餅を食べ、仕事から帰って「菖蒲湯」に浸かりました。1人暮らしの時は、こういった日本古来の風習を大切にしなかったなと、今更ながら反省です。
 偶然にも、昼間主婦の友人から、「菖蒲湯に浸かりながら、菖蒲を頭に巻くと健康でいられる」と聞いていただけに、早速実行。
 ただ・・・深夜1時(日にちはすでに6日)に頭にぐるぐるに、菖蒲を巻いている私の姿って・・・。ちょっと怖いですよね。
 しかし、菖蒲湯効果か、熟睡しました。
 追伸・ドイツのみゆきさん、色々と情報ありがとうございました!
別窓 | 徒然なるままに | コメント:2 | トラックバック:0
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。