The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
シエラレオネ
2007-06-28 Thu 22:57
かんかんに照り付ける太陽。連日暑い日が続いています。梅雨に入ったのに、肝心の梅雨はお休み中。梅雨の中休みというよりは、早休み(?)ですね。ここ最近毎日が目まぐるしく過ぎていき、気がつけば6月ももう終わり。ブログの更新もご無沙汰していました。最近は・・。(ちょっと長いです)。

1.「シエラレオネ」についての発表がようやく終わりました。Paul RichardsのAgrarian Underpinnings of the Sierra Leone Conflictという文献。本の中で用いられているDurkheim(社会学者)の論とシエラレオネの内戦の関係が所々整理できず、読んでは頭を捻る日々・・。なんとか終わったのでほっとしていますが、この発表にあたっては色々なことを考えました。

 簡単に内容を書くと、Durkheimの社会的分業の概念は、同質性に基づいている機械的連帯と、差異を保護する有機的連帯の2つに分かれています。RUF(反政府軍)が一般市民の身体を切断したのは、農業を出来ない体にさせ、敵の社会的連帯を壊すため。人類学的に戦争へアプローチするには、「本質」を見ることが大切だとRichardsは言っています。シエラレオネの内戦は農業に原因があるのでは・・?とし、農具が戦争の主な道具だったという事実が無視されてきたことなどを上げていました。

 2002年にシエラレオネの内戦は終結し、平和は戻ってきたかのように見えますが、実際の人びとの生活は未だ非常に厳しいのです。
平均寿命も約39歳で、世界1か2低い国と言われています。
 
 1987年IMFが、腐敗したモモ政権に対し援助を停止した際に、モモ大統領は、「教育は特権で権利ではない」と言っています。この言葉からも、政府に対し怒りを込み上げる国民が多数いることは納得です。
 そしてRUFは、次第に一般市民をシステムに協力する裏切り者と見、虐殺行為を行っていきます。(でもここで補足すると、残虐な行為を行ったのはRUFだけではなく政府もなのです)。


 シエラレオネでとれるダイアモンドが、RUFの主要な財源。もしこのダイアモンドが有効に開発に活かされれば、国が経済的に豊かになる可能性はあったのではないでしょうか・・。でも、このダイアモンドから得られる利益は、RUFや政府の役人の手にいき、大部分の人はダイアモンドさえ見たことがないのです。
 手や足を切断された人びとの心の傷や苦しみは、どうやって解消されるのでしょうか。

 こうした紛争を起こさないように、そして未だ他の国で起きているダイアモンドが資金源になっている紛争をなくすために、紛争に関わっているダイアモンドを買わないよう、2003年にダイアモンドの輸出にあたっては原石に「キンバリー・プロセス証明書」の添付が必要となり、不正取引が禁じられるようになりました。

 輸出入の際に、未加工のダイヤモンドには紛争に関わりのないことの証明を政府に対して求めたもので、70カ国以上が参加しています。紛争に関わりのない天然ダイヤモンドに対して証明書を発行します。ただ、その証明書の内容の真偽性を誰がどのように判断するかについてはまだしっかりした枠組みが出来ていないとも言われているのです。

 アムネスティ・インターナショナルと、グローバルウィットネスによる、ダイアモンド購入の際の手引きがあります。目的は、消費者側がダイアモンド購入の際に、売り手が紛争ダイアモンドではないという保証を確実にするよう圧力をかけることです。
  http://www.amnestyusa.org/diamonds/BuyersGuide.pdf

 今、私たちがこの紛争に対して、すぐに出来ることの1つとして書いてみました。
 私にとっては、ダイアモンドは遠い世界ですが、購入予定の方いらしゃったら、手引き見てみてください。
スポンサーサイト
別窓 | 大学院 | コメント:10 | トラックバック:0
もうすぐ梅雨
2007-06-12 Tue 21:44
今日はとにかく暑かった・・・。ふと見上げれば空も夏空でした。もうすぐ梅雨入りです。

 家の近くの枇杷の木。たわわに実った枇杷の色は元気なオレンジ色!見ているこちらまで嬉しくなってしまう色です。

        biwa.jpg



 元気に育っているツバメ。即席で作られたダンボールの巣箱では、すっかり成長したツバメの重さに耐えられなかったようで、ツバメたちは壊れてしまった巣を再生していました。でも、今度の巣は元々あった巣より若干小さめ。新しい巣の中で、皆が寄り添うように暮らしています。でも、いつも1匹か2匹、巣の中に入れなくて外で暮らしています。

 巣立ちの日も少しずつ近づいてきました。最近は、よく飛ぶ練習(?)をしています。

         
          tori.jpg

別窓 | 徒然なるままに | コメント:6 | トラックバック:0
ここ最近
2007-06-10 Sun 02:34
アフリカの紛争や政治背景について学ぶクラスがあり、毎週アフリカ大陸の様々な国についての文献を読み、ディスカッションをします。「ジンバブエ」「エチオピア」「スーダン」「ルワンダ」etc・・・。「ウガンダ」のこともまだまだ知らないことは多いのですが、アフリカの他の国に関してはもっと知らないことが多いです。
 ことに政治に関しては、不安定な政権の国が多く、反政府軍、国民軍など多数の勢力図があり、読む段階から理解に苦しんでいます。
 もっと勉強しなければと思う一方、自分の無知さを恥じています。

 そしてもう1つ。今月はラジオで話をさせていただいたり、他に2度、皆さんの前で講演をする機会があります。
 もっともっと、自分の内面にあること、感じたこと、思っていることをストレートに伝えられるようになりたいです。そのためにも、自分の内部の蓄積に努めなければ・・と思う今日この頃です。
別窓 | 大学院 | コメント:4 | トラックバック:0
北海道
2007-06-04 Mon 00:49
 今年3月まで働いていたTBSのニュースバードで同期だった鹿島 千穂ちゃん。彼女は今、北海道のFM NORTH WAVEというラジオ局でDJとして働いています。

 鹿島さんと話すと、いつも話にぐいっと吸い込まれていき、いつの間にか何時間も経っていた・・ということがけっこうあります!!彼女のDJぶりを東京で聞くことができないのが、本当に残念なんですが、そんな彼女が担当している朝の番組で、明日ウガンダとMUKWANOの活動について話させていただきます。ウガンダについて話すことも勿論ですが、鹿島さんのDJぶりを電話を通して少しでも聞けることが楽しみでなりません!!
http://morning-scope.jugem.jp/
  http://ameblo.jp/chiho123-blog/(鹿島 千穂ちゃんのブログ)

さて今日、ある授業で南アフリカのエイズ問題に関してビデオを見ました。アパルトヘイトの時に作られた貧困と格差は、グローバリゼーションと共に拡大し、エイズの感染率も上昇しています。エイズの治療薬は年間約25000円。貧しい人たちは薬を買うことができず、結局死に至る現状。FTAをアメリカと結んだことで、エイズのコピー薬も手にすることが出来ず、死んでいく人びと。富める者は一層豊かに。貧しいものは、次々と「死」へ。このビデオの中で出てきた「グローバリゼーションの問題は強いものがゲームのルールを決めてしまうことだ」という言葉が胸に残りました。
 
 
別窓 | Mukwano | コメント:0 | トラックバック:0
イベントのお知らせです!
2007-06-03 Sun 20:20
 MUKWANOのリンクページにも貼らせて戴いているSPUTNIK International Japanが、「ピースクエストチャリティーコンサート」を6月16日に開催します。

 SPUTNIK はスリランカとガーナを対象とした国際交流、教育水準の向上のための活動をしています。SPUTNIK のメンバーの方には、色々お世話になっているのですが、今回のピースクエストチャリティーコンサートに、MUKWANOも参加させていただくことになりました。

日時)6月16日(土曜日)
   13時開場、14時開演で17時まで。
場所)原宿クエストホール
   JR原宿駅、地下鉄千代田線明治神宮前駅から徒歩1分
アーティスト)
David Yano(インテルのCMでおなじみのミュージシャン。ガーナ人の母、日本人の父をもつ)
NiTete(ガーナ人のパーカッショニスト)
Kat Mcdowell(ニュージーランド人の父と日本人の母をもつ。エーベックスより9月デビュー決定。イルカの「なごり雪」をカバーで注目を集めています)。

 一般前売2000円  学生・留学生1000円 です。
 音楽と一緒に、アフリカの風が吹きそうです。皆さんのご来場、お待ちしています!

話は変わりまして、このブログ、日記の最後に「拍手」と知らないうちにこのマーク↓がついてしまっていて、??な私です。
別窓 | Mukwano | コメント:0 | トラックバック:0
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。