The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
クリスマスの写真 from Uganda
2008-01-29 Tue 01:39
2007年クリスマスの写真がウガンダより届きました。このHOME近辺にはインターネットカフェがないので、メールのやりとりは少々時期がずれて行われます。ご了承ください。

 去年のクリスマスには63人の子ども達(HOMEに寝泊まりしている子と、近隣の村に住む遺児)がSAMANYAの丘へと集まりました。朝ポレッジ(日本のおかゆのような飲み物)を飲んだ後、近くの教会へ行きクリスマスのお祈りをしました。

 その後SAMANYAへ戻り、昼ごはん(キャッサバとドードという草のスープ)を食べました。その後皆でダンスを踊ったりドラムを叩いたりして盛り上がったとのことです。これらの写真は、スタッフのTugumeが撮ったもの。今Tugumeはパソコンを少しずつ勉強しています。

       christmas in rakai blog


       christmas in rakai3

 
スポンサーサイト
別窓 | Mukwano | コメント:2 | トラックバック:0
甥っ子
2008-01-29 Tue 00:52
 妹(大阪在住)が、息子を連れて実家に帰ってきました。数か月会わないうちに、甥っ子君腕や足の太さ、体重、表情などに色々な変化が見られました。成長ぶりは目を見張るものがあります!!赤ちゃん特有のあの匂いにも、癒されますねー!皆が注目し、代わる代わる抱っこしたり、遊んだり・・・。

 そんな中、ひたすら拗ねていたのは、我が家の愛犬Tippy。自分もかまってとばかりに、皆に愛想をふりまきます。そして、甥っ子を抱いていると唸ってきた・・・・。こんなこと初めてです。その後散歩に連れていったら、帰りたくないとばかりに途中で動こうとしません。あと数日間で、甥っ子とTippy仲良くなれるかなあ・・・?

             kanta.jpg

別窓 | 徒然なるままに | コメント:1 | トラックバック:0
ウガンダへ電話
2008-01-25 Fri 20:25
 昨日夜、HOMEのリーダー・センキマ氏に電話をかけました。来週水曜日と木曜日に、私の知人が、サマニャの丘に行くんです。彼女は現在ある大学の博士課程に所属されています。社会人を経験されてから大学院に入学。ウガンダには調査で何度か訪れていて、共通の知り合いを通じて出会ったんですが、初対面の時から勝手に親近感を抱いています。
 
 センキマ氏に彼女の訪問の件を伝えると、こちらにも興奮が伝わってくるほど、喜んでいました。
さてウガンダと日本の時差は6時間。ウガンダは夕方4時、こちらは夜の10時。毎度思いますが、ウガンダと日本、地理的には飛行機で約20時間かかりますが、電話を介すと本当にすぐ近くにいるように感じる!やっぱり何度電話していても不思議に思います。センキマ氏は、子どもたちと一緒にいたようで、何人かの子どもの声も聞くことができました!!

 訪問といえば、ドイツと日本の学生さん(いずれもあしながレインボーハウスを通してウガンダに滞在している皆)も、先日このサマニャの丘に遊びにきてくれ、しばらく近隣の村の遺児家庭にホームステイをしたり、HOMEに泊まったりしました。いつかこのサマニャの丘の子どもたちも、違う村に行ったり他の世界を見る経験をさせてあげられれば・・と思います。 

      rakai.jpg


 
別窓 | 徒然なるままに | コメント:0 | トラックバック:0
オコのwedding party
2008-01-20 Sun 22:24
 先日、素敵な日本庭園のある某ホテルで、友人の結婚式が行われました。彼女(オコ)は私の家の近くに住んでいて、不思議な縁で仲良しになった友だちです。約8年の交際期間を経て、めでたく式を執り行いました。これまで、彼との数々の幸せ話(時に悩んだり)を、1カ月に1度は聞いてきただけに、結婚式当日は感激もひとしおでした。

 8年も一緒にいる2人。晴れ舞台で見せてくれた姿は本当に爽やかで初々しいのです!不思議だなあ。彼女の持っている雰囲気同様に、会場は終始和やかムードでアットホームな披露宴でした!

            oko wedding 004


         末永くお幸せに!!
別窓 | 徒然なるままに | コメント:0 | トラックバック:0
遅ればせながら・・・。
2008-01-15 Tue 21:16
 2008年が明けました。年末から身の回りで色々なことがあって、長らくブログを更新できずにいました。すみません。
 いやー。年末に限ったことではなく、去年は本当に色々なことがありました。個人的なことでは久しぶりに学生に戻りました。会社員として働いていた時は、レールがしっかりとひかれていて、そのレールの上を歩いていた自分。心地よくもあり、でもどこかでこのままで良いだろうかって悩んだり。あの頃のことを、最近になって懐かしく思い出します。人生ってちょっとした出会いだったり、きっかけで大きく変わる。今年は、10年後、20年後になりたい自分になれるように、自分の心と頭を磨きたいと思っています。といっても私の場合はマイペースで、回転も人一倍遅いので、ちょっとずつですが・・。

 そして皆さんに支えられ、協力をいただきながら2007年12月にウガンダのラカイ県にエイズ遺児の生活保護と教育支援を行うMUKWANO HOMEが完成しました。HOMEにはまだまだ沢山の課題、難題がありますが、困難な中にも少しの希望が見えてきたような気がします。HOMEに入る31人の子ども、そして学校に通う他の沢山の子どもたちが、希望を持って生きられる場所、教育を受け新たな選択肢を得られる場所となりますように。
 一筋縄にはいきません。時間がかかることも確かです。でもこれまでと同じくMUKWANO HOMEもMUKWANOも少しずつでも前進していければなあと思います。

 2008年最初に私の元に届いたウガンダからのメールには、子どもたちの様子が綴られていました。ウガンダ国内、通常1月末までは学校がお休みのため、MUKWANOの学校部門も同じく、2月頭から始動予定です。このため、子どもたちはHOMEの農作業を手伝ったり、完成したHOMEの掃除を毎日懸命にしているそうです。それと、ボランティアスタッフの元で、空いた時間にはアルファベットの練習も・・・。今度ウガンダに行く時に、子どもたちの様子を見ることが楽しみです。

 ケニアの大統領選のことも書かれていました。去年末に実施されたお隣の国・ケニアの大統領選では、現職のキバキ大統領が勝利したと発表されましたが、これに関して不正が明らかになっていて現地では数多くの暴動が発生し、多数の犠牲者が出ているのです。ケニア国内のガソリンがなくなり、ウガンダのガソリンも不足、または高値になっている状況です。子どもたちの蚊帳や部屋に置くランプなどを購入してカンパラ(首都)からラカイに移動しようとしてくれた友人も、結局先週までガソリン高騰のため、動けず仕舞でした。
 キバキ大統領は、国内がこんなに混乱をしているのに、自分の非は一切認めていない。何よりケニアの指導者たちがきちんとした対応をとり、これ以上犠牲者が出ないことを願います。
 2008年、皆にとって幸せな年、笑顔が溢れる年になりますように。今年もどうぞよろしくお願いします。
 
別窓 | 徒然なるままに | コメント:0 | トラックバック:0
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。