The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
「今ここ」写真展
2008-08-31 Sun 06:16
いつもMUKWANOを応援して下さる福岡の「ごはん屋今ここ」さん。店主とは、私が福岡に住んでいた時に出会いました。よくケニヤを舞台にしたお話「少年ケニヤ」について熱く語って下さったことから、私は勝手に「ケニヤさん」と呼ばせていただいています。

 私がウガンダにいた2005年にケニヤさんご夫婦はケニヤに住んでおり、時々ウガンダやケニヤ、タンザニアで待ち合わせをしては色々なことを語り合いました。
 

今回「ごはん屋 今ここ」は、サファリ写真展を開催されます。
展示写真の売上げをMUKWANOに寄付して下さるそうです。有り難いです。有り難うございます。
大地に生きるサファリの動物たちをぜひご覧になってください。


期間 9月6日~9月16日
場所 福岡中央銀行本店アトリウム
    福岡市中央区大名2丁目12-1
    TEL 092 751-4431


詳しくは「今ここ」ブログまで。
スポンサーサイト
別窓 | Mukwano | コメント:0 | トラックバック:0
青空
2008-08-26 Tue 05:11
 先週クラス分けが行われ、午後の授業は生徒3人に先生1人というなんとも贅沢な環境になった。でも担当の先生はかなり厳しく、毎度の授業のタスクがなかなかハード。宿題だけではなく、授業自体の内容が濃く、2時間の授業後にはどっと疲れるくらい。(それまで1ヶ月半くらいは、とても穏やかな先生で授業自体のスピードがかなーり遅かったので、このギャップによるものかもしれないが)。
 今日は、授業開始後この日行うプレゼンテーションと課題の簡単な説明が行われ、約50分でそれぞれ与えられた地域のバックグラウンド、並びに抱える問題と、またそれに関わるそれぞれの国や国連などの見解を述べるというもの。

 私は「南オセチア自治州」について。与えられたばかりのこの課題の答えを探すべく、図書館へ。でも時間は50分と限られているし、この後約3分のスピーチをするために調べたものを整理しなければならない。しかもこういう日に限って大学内のパソコンシステムの調子が悪く、接続も遅ければ使えるパソコンの数も限られているときた。

 ロシアの支援でグルジアからの分離独立を求める南オセチア自治州。今月7日からグルジア側が本格的な砲撃を開始。ロシア大統領は今日、南オセチア自治州のグルジアからの独立を承認した。グルジアとアメリカの関係、ロシアの思惑、今回の戦争のコソボ独立との関係、NATOは?国連の見解は?

 なんとかプレゼンを終えるものの、ぐったり。この先生のクラス、本当にハードなんだけれど、学ぶことが多い。こういう作業を限られた時間内に行うことでの時間と頭の使い方、プレゼンの組み立て方、資料の集め方、そしてある事象を調べる際にも、当たり前だけれど立場によって(見方によって)解釈が何通りも生まれること。

 しかし、短い時間でどの情報をpick upするか。まだまだ試行錯誤が続いていて、これからも修行が必要。

 さて、今週はいつものように、雨の日からスタート: ( でも週末は太陽が眩しいほどキラキラしていた : ) 。傘をさして歩く景色と、青空のもとで見る景色は、全く違って見える。太陽の光をたっぷり浴びて、大きい空を見ていると元気ももらえる。日曜日の午後、Skeptonという街で。青空の下、何頭もの羊がのんびり草をはんでいた。

IMG_2066.jpg


IMG_2067.jpg

IMG_2056.jpg


 明後日は引っ越し。今まで大学内の寮に住んでいたが、今度からprivateの集合住宅(寮のような作りになっている)に住みます。


別窓 | イギリス | コメント:2 | トラックバック:0
ティーパーティー
2008-08-12 Tue 07:07
 こちらに来て素敵だなと思ったことの1つにティーパーティーがある。例えば教会のメンバーが日曜日の夕方に、ティーパーティーを企画したり、近くに住む人たちが集まって簡単なティーパーティーを開いたりと、紅茶を囲んで数時間過ごすことはここでは稀ではない。ティーパーティーは昔から行われていて、茶葉がインドから輸入され高価なものだった昔は、裕福な人たちしか楽しめなかったそうだが、今では多くの人が紅茶を楽しみ、紅茶でパーティーを行う。

 私もいくつかのパーティーに参加する機会があった。フランスパンとパテとベビーリーフ、小さなケーキがテーブルに並べられ、紅茶と共に楽しむ。決して品数が多い訳でも、手が尽くされたものでもないのだが、シンプルですごく贅沢な時間なのだ。オルガンがあるお宅では、紅茶の香りと共にオルガンの音色が聞こえてきたり、参加料という形で参加者が小額を払い、全てチャリティーとして、ホスピスなどに寄付されるような企画だったり。

 用意した食べ物が全てなくなると、皆大喜び!残った場合は、次回のパーティーに向けて小さな反省会が行われていたり。

 肩肘張らずにゆったりと紅茶で休日を楽しむ、そんなライフスタイルはとっても素敵だなと思う。

 IMG_2049.jpg
 (参加者へお礼のご挨拶。マイク代わりに手にしているのは、なんとケーキをカットするナイフ)。

 IMG_2048.jpg

別窓 | イギリス | コメント:2 | トラックバック:0
冷えとり
2008-08-10 Sun 08:23
 今日もこちらは鉛色の空。朝から雨が降ってはやんで、最低気温は6度、最高気温は12度とのこと。一体「夏」はどこに行ってしまったんでしょう? こちらのイギリス人に尋ねると皆口々に「すでに秋の風に変わった。夏は終わったよ」とあっさり。え!?事前に聞いてはいたけれど、あっという間の夏だった。もう青空は見られないのかなぁ。。

 こちらに来てから、日本で使っていた冬物の衣類が大活躍。もっとも、来る時に持って来た分だけでは足りなさそうで、すでにフリースを1枚とレインコートを1枚購入。そして何より1番重宝しているのが、重ね履きの靴下。日本でも末端冷え性の私は、冬だと足先がきーんと冷えてくる。イギリスに来る前に、MUKWANO副理事の青野 文子や他の友人からこの重ね履きを薦められていた。

 しかし私はあまりその効果を信じておらず(ごめん友よ)、物は試し程度に渡英前に3枚履きの靴下を3セット購入。こちらに来て、風と雨でぐっと気温が下がる時も、また今現在住んでいる寮のヒーターの効きが悪い時も、この重ね履きでだいぶ救われている気がする。びっくりする程、足下がぽかぽかしてくるのだ。

 ただ、現在まだ8月。どんどん寒くなってくると聞き、12月や1月は、私は一体何枚靴下を履くのか?(私の重ね履きスタイルを知った私の友人は、皆口々にこの質問を聞いてくる)。

IMG_2046.jpg

(部屋の窓から見える景色)

 
別窓 | イギリス | コメント:2 | トラックバック:0
雨時々晴れ、のち曇り
2008-08-05 Tue 08:20
 イギリスに来て、天気予報を見る習慣がなくなった。出かける時は、毎日折り畳み傘をバッグに入れて、急な雨に対応する。朝、きれいな青空が広がっていても、急に厚い雲がやってきて、しとしとと雨が降り出す。今、夏のはずなのに。暑くなってきたかと思えば、雨とともに冷たい空気が流れ込んでくる。空が悲しい顔をしている。朝からどんよりとしている日は、気分が暗ーくなる。私はやっぱり太陽が好き。

 こちらに来て出会ったフィリピンやナイジェリア人の友人は、イギリスの天気が大好きだから自国には帰りたくないと言う。ナイジェリア人の友だちに至っては、(もっとも彼はロンドンで育ったのだが)太陽が出てくると、すぐに日陰に移動する。一緒に歩いていて、太陽が出てきて喜ぶ私の横で、嫌ーな顔をして直ぐさま木陰を探すのだ。ナイジェリアに行く時は、車で移動するから問題ないが、(彼はおぼっちゃまのようです)それでも外に出ないといけない時は、長袖を来て完全防備するとのこと。

 天気に対する感覚も十人十色。
 
 これからイギリスの天気を好きになれるかなあ。。。: (  好きになるのは難しいとしても、早くこの天気に順応したい。


別窓 | イギリス | コメント:2 | トラックバック:0
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。