The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
東野 圭吾著「手紙」
2007-01-28 Sun 08:20
 東野 圭吾さんの本はよく読みますが、気になっていた「手紙」ようやく読みました。「強盗殺人犯の弟」という境遇によって、様々な差別を受け苦悩する主人公と、彼を取り巻く社会。罪を犯してしまった人は、罪を償えるのか。もし家族や親戚、知人が罪を犯してしまったら、どうするのか?
 過酷な運命を背負った主人公は、苦しみながらも自分の人生を考え選択していきます。自分が、この環境にいたら・・と深く、重いテーマを投げかけられました。


tegami.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 徒然なるままに | コメント:0 | トラックバック:0
<<ウガンダのドキュメンタリー番組 | ウガンダ←イギリス→日本便り | 冬の海>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。