The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2007-05-04 Fri 23:58
 旧ユーゴの紛争について研究をしているクラスメートが、セルビア出身の友人を紹介してくれた。彼女は、2年前に日本に来て現在京都の大学で勉強をしているという。まだ20代前半の彼女。高校時代から日本語を勉強し始め、「日本文化、日本の歴史」に興味があると言う。日本語はすでにぺらぺら。母国語のセルビア語は勿論のこと、外国語は英語、ロシア語、スペイン語、ラテン語、フランス語、そして日本語が話せるという。これだけでも頭が下がるのだが、言語学と社会学に興味があって、もっともっと他の言語を話せるようになりたいと。
 
 これからのプランはどう考えているの?と聞く私に、「今年の夏は母国に帰り、来年の夏休みはアフリカに行き、その後大学を卒業したら、大学院に進み勉強を続けたい。将来は国連で働きたい」とはっきり、しっかりと話す。エネルギー一杯で明確なビジョンを持つ彼女。とても大きく見えた。
スポンサーサイト
別窓 | 大学院 | コメント:0 | トラックバック:0
<<パニック・・ | ウガンダ←イギリス→日本便り | 建築にあたり>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。