The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Corneille
2007-07-12 Thu 01:05
 友人に薦められて聴いたコルネイユの音楽・・優しさと悲しみと強さ、温かさが1曲1曲に深く刻まれていました。

 コルネイユはルワンダ出身の歌手です。1994年のルワンダ大虐殺の際に、自分の家で、目の前で両親、兄、妹を亡くしました。彼はソファに隠れていたため、一命をとりとめたのです。

 コルネイユのアルバム「The Birth of Cornelius」の「I'll never call you home again」(君のことを決してホームと呼ばない)は、あらゆる大切なものを奪ったルワンダに対する複雑な程、苦しい気持ちが感じられ、聴くたびに胸がしめつけられます。私、コルネイユと同じ年です。自分が彼の立場だったら・・・と考えてしまいます。彼は、「自分の国で起きたことは決して許さない」気持ちをそのまま歌ったと言います。そしてこの歌を歌って気持ちが楽になったと・・・。

 大学院の授業では、世界各地の紛争下や困難な状況にいる大勢の人の記録や声を目に、耳にします。私がどんなに想像をしても、想像しきれないほど、悲しい、残虐なことが世界各地で起きています。

 コルネイユのアルバムは、悲しみだけではなく、愛に溢れた曲も多くあります。自分探しの長い旅、迷子になっていた自分を愛が救ってくれたという彼のメッセージには、目の前にいる人を愛しましょうという思いも込められています。

 改めて、愛が溢れる世界になりますように。今なお悲しみの中にいる人に、愛が届きますように。
スポンサーサイト
別窓 | 徒然なるままに | コメント:4 | トラックバック:0
<<おそ松くんファミリー? | ウガンダ←イギリス→日本便り | 命の誕生>>
この記事のコメント
はじめまして
 日記の内容とは関係ないことでごめんなさい。

 先日、フジテレビのドキュメンタリーを拝見しました。強い感銘を受けました。

 自分はマスコミ業界に身をおくものですが、いつかは、どんなに小さなことでもよいので国際貢献の現場に出ようと考えています。まさに実践されている姿、まぶしく見えました。

 一筋縄ではいかないことばかりでしょうが、どうかお体をくれぐれも大事にされて、前へ進んでください。意味のないコメントですが、なんとなく書かせていただきました。

 ゆっくりじっくりお話しできるくらいになれたらとも思いますが・・・無理ならばまずは応援メッセージということで。
2007-07-15 Sun 23:48 | URL | TETSUYA #6d/6C5QU[ 内容変更]
TETSUYAさんへ
 番組を見てくださり、ありがとうございました。1人1人の思いや行動が、世界を平和に導いていくだろうと信じています。私も出来ることは小さいですが、少しずつ行動できたらいいなと思っています。
2007-07-16 Mon 01:21 | URL | yuka #-[ 内容変更]
はじめまして
突然失礼します。
再放送でしょうか、私も番組を拝見しました。
地球の反対側の世界を知り、自分たちがいかに恩恵を受けて日々生活しているかを痛感しました。
私達ができることは僅かかもしれませんが、塵も積もればだと思います。

私は今年医師免許を所得予定の大学6年生です。
国際協力に興味があったものの行動を起こさず、自分に甘えがあったと感じています。
また、医学部に所属しながら、疾患の勉強ばかりで、現場の声を聞いていない事に気付かされました。
先進国の医者が発展途上国に足を踏み入れる必要がある気もしました。

TVを見ただけで勝手な発現を失礼します。
現地の声を色々教えてくださると勉強になるので嬉しいです。
2007-07-16 Mon 02:20 | URL | Neri #-[ 内容変更]
Neriさんへ
 私の妹も医師で、以前病院の実習で、ボリビアとトルコに行っていたことがあるのですが、現地の医療設備の違いにショックを受けていました。患者さんを前に、無力さを感じたこともあったそうです。
 最近は国内でも、地域によっては医師不足が深刻ですし、ぜひこれからご自身が必要とされる場所でご活躍をされることをお祈りしています。
2007-07-22 Sun 14:15 | URL | yuka #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。