The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ディノ
2008-04-08 Tue 22:50
 ディノと初めて出会ったのは、2005年始めのこと。現HOMEのリーダー・センキマ氏やボランティアスタッフにサマニャの丘近隣の村を案内してもらった際、彼女の家に連れていってもらったのだ。ディノの家は、泥と土で出来ていて、このときディノは実の祖父母と一緒に生活をしていた。

 初対面の私を彼女はすごく脅えた目で見ていて、センキマ氏が「元気か?何か問題はあるか?」と尋ねると、何も言わずに大粒の涙を流していた。私はその光景を見て、胸が痛くなり、何故この少女がずっと泣いているのかとても気になったのだが、祖父母が近くにいて、ディノがあまり話をしたくないという様子だったため、その家を後にせざるを得なかった。

     dino.jpg

      (以前のディノ。現HOMEスタッフのTugume氏撮影)。

 それから時を経て、2007年夏、私は再びディノの家を訪れた。この時は、5つの村を廻り、約100世帯の遺児家庭を訪問、子どもたちに1対2のインタビューをさせてもらった。

 2というのは、Luganda語と英語の通訳者Kenethと私。ディノと初めて目と目を合わせ向き合って話す瞬間だった。
 子どもの声を聞くには、時間がかかる。外部者、私のような外国人がいきなり実生活について、また亡くなった両親について聞くのは、土足で家に足を踏み込むようなもので、当然だ。いつもためらいはあるものの、、、私は子どもたちが置かれている実情を少しでも理解したかった。

 ディノは、全く学校へ行っていなかった。両親が亡くなり、祖父母が育ててはいるものの、食事は1日1回、ひどい時は全く何も与えられず、祖父から何度も暴力を受けていることが分かった。これは私が行ったインタビュー以外にも、他のボランティアスタッフによるカウンセリングを通して明らかになったことだった。

 祖父は、暴力をふるうばかりではなく、ディノが外に出るのを嫌がり、水汲みや薪拾いなどには行かせるものの、学校には決して行かせず、家の入口にいるように厳しく言われていた。

 現在13歳。去年12月からは、MUKWANO HOMEで生活をしている。当初は、自分の名前すらかけなかったディノ。4か月が経過し、まだまだ英語はほとんど出来ないものの、名前は書けるようになっていた。そして、以前は人と楽しそうに話すことすらなかった彼女は、少しずつではあるが笑顔が見られるようになった。
 先生によれば、ディノは小さい子どもの面倒をよくみているようだ。また我慢強い性格で、具合が悪い時も先生に言わず、自分でハーブの葉っぱを煎じて、口にしていた。彼女がぐったりとベッドに寝ているところを、先生が見て初めて気付くということがあったという。

     bathing2.jpg

    (小さい子どもの髪を洗うのを手伝うディノ)。

 まだ他の人に甘えたり、自分から誰かに相談したりすることに、抵抗があるのかもしれない。勿論、彼女が抱えるトラウマや、心の傷は簡単には癒えないだろう。他にもここで寝泊りをしている子ども、そしてスクールに来ている子どもの中には、過去、現在においても沢山の問題を抱えている子が多い。夜中、子ども達の中にはずっと叫んだり寝言を言っている子どももいる。私たちがGIRL's roomで寝ている間も、夢に亡くなったお母さんが出てきたようで、「ママ」と呼びかける声を聞いた。

 現地スタッフ、私たちはまだスタート地点に立ったばかり。子どもたちが勉強以外でも、将来への希望を持ち、生きることが楽しいと思えるような環境作りをしていかなければならない。
スポンサーサイト
別窓 | Mukwano | コメント:2 | トラックバック:0
<<新学期 | ウガンダ←イギリス→日本便り | 身体の変化>>
この記事のコメント
お友達の紹介で
このサイトを知りました。

夢でしか お母さんに会えないんですね・・。 涙がでました。

遠い日本で 平和に暮らしていると なかなか 同じ空のしたのことだと 思えませんが こうやって 写真やブログで紹介してくださることで 大切なことに気がつくことができます。

6月のコンサート 楽しみにしています。
2008-04-19 Sat 18:29 | URL | りえ #ncVW9ZjY[ 内容変更]
りえ様
ブログを読んでいただき、ありがとうございました。これからも子どもたちの声や自分がウガンダで見たことを、伝えていければと思います。
2008-04-21 Mon 19:13 | URL | yuka #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。