The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2本目のエッセイ終了~
2008-12-12 Fri 23:43
 2本目のエッセイは、なかなか思うように進まなかった。1本目のエッセイを出し終えてから、翌週には関連本を読み始めたはずが、結局ぎりぎりまで最後の仕上げに追われていた。一通り本を読んだ後、構成を考えてみるものの、どうにもしっくり来ず担当のProfessorやTutorに会ってはいくつもの疑問をぶつけ。。。ようやく理解し構成が固まった頃には締め切りまで残り1週間。そこからはとにかくPCの前に向かい、書くこと数日間。すっかり夜型になってしまい朝方5時くらいまで書いては寝る、起きては又書いてチェックしてという作業を繰り返していたため、途中で朝なんだが夜なんだが分からなくなる始末。

 前回の教訓も踏まえ、字数には気をつけていたつもりだが、また字数を大幅にオーバーしてしまい(規定4000字の所、5500字に達してしまう)、又しても削る作業に苦労した。。。 

 今回の課題は、自分で読み手を決め、結論の中にsuggestionを持ってくるというもの。架空の話なんだけれど、このリポートは来月ルワンダを訪問する国連日本政府代表部特命全権大使と、外務省のアフリカ審議官に充てたもので紛争と紛争解決におけるgenderの大切さや影響について、3ヶ月間のフィールド調査とメディア、academicな資料からまとめたものと設定してから、内容を詰めていく。紛争解決:justiceとpeaceの関係に焦点を充てることに基づき、ルワンダ国際刑事裁判所(ICTR)のjusticeをgenderの視点から紐解いていく。

 書きながら学ぶことの多い作業だった。と同時にここ数日あまり寝られなかったため、昨日(提出日)の夜は打ち上げクリスマスパーティーに参加するも、すぐにうとうと眠気が襲ってきて、帰宅後約12時間昼まで一度も途中で起きることなく熟睡した。よって今日はこの上なく快適な目覚めだった。エッセイ提出の翌日の朝って、前回同様すごい解放感がある。。。

 来週前半まではしばし休憩。。。ということで今夜から来週前半にかけては、クラスメートの友人と共に、tea partyやboat trip、ホームパーティー、マンチェスターへのクリスマスマーケットツアーなど色々イベントが目白押し。数日間は、勉強から遠ざかる予定。

 とはいえ、又しても次のエッセイのdeadlineがやってくるため、勉強は来週後半から始動開始予定。
 
 大学院での勉強は大変だけれど、自分の時間が自由に使えて、学びたいことを勉強できる環境が整っているってとても貴重で恵まれている。有り難いことだなぁ。。


スポンサーサイト
別窓 | 大学院 | コメント:0 | トラックバック:0
<<日本食 | ウガンダ←イギリス→日本便り | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。