The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日本食
2008-12-15 Mon 11:09
 今日は、Rotary Peace fellowの1人Youla(Canada)が企画したTea Partyに参加。皆が1人1品Sweetsを持ち寄り、紅茶を飲みながら午後のひと時を過ごそうというもの。Xiomei(China)と私(Japan)は、アジアのデザートを用意しようと意気込み、白玉(中国語:湯圓)を準備。黒胡麻とピーナッツ、2種類の白玉約30個と甘栗を持参した。

 今回はいつもお世話になっているHost counselorを招いてのPartyだったが、イギリス人のcouselorの皆さんにはどうも白玉の外見が奇妙に映ったようで、「これは何?」と質問の嵐。「小さなタマネギかと思った」という意見もあり。

 で、食べた後の感想はと言えば、「Interesting」とか「Strange」といったコメント。要は、美味しくない : (と解釈して良いだろう。。。イギリス人には全般に評判の良くなかった白玉だったが、南アフリカやカナダ、ザンビア出身の友人には好評だった。その後は、別の友人の送別会に顔を出し、夜はメキシコ出身の友だちの誕生会。手作りのメキシコ料理を堪能した。美味しかったなぁ。。。

 そうそう、一昨日の夜は、別のホームパーティーで寿司を作った。寿司は日本食の代表として、イギリスでも市民権を獲得しているよう。日本では決して寿司を作ることなんてなかったが、料理上手の日本人の友に習って、1人でも巻けるようになった。ちょっと具がはみ出てても、他方に寄っていても気にせず、もりもり食べてくれる友人たち。

 って、日本の寿司職人の方が見たら、呆れるどころかお叱りを受けそうだけれど。どこでも大抵、日本食は大人気。白玉に関しては、好き嫌いがはっきり別れるようだが。。。


 
スポンサーサイト
別窓 | イギリス | コメント:2 | トラックバック:0
<<Yorkshire Pudding | ウガンダ←イギリス→日本便り | 2本目のエッセイ終了~>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-12-17 Wed 16:07 | | #[ 内容変更]
Re:
ホセ様。

コメントを有り難うございました。お久しぶりです。ぜひメールアドレスを教えて下さい!!
2008-12-18 Thu 11:22 | URL | yuka #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。