The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
エッセイ
2009-03-10 Tue 08:18
図書館で、イギリス出身のクラスメートと遭遇。この方は恐らく50歳前後と思われるが(年齢は聞いたことない)、非常に頭が切れ彼のコメントや質問によって深まった授業は数知れず。コンサルタント会社を作り自らそこで働き、世界各地を仕事で廻っている。

彼は仕事をしながらの学生なので、パートタイム。よって取っている授業も限られているのだが、関心地域がアフリカということで、Term1もTerm2も同じクラスになることができた。

その彼が、今月提出予定の私のessay(内戦の政治経済学について)にコメントをくれた。下書きを終えたessay、argumentが弱いような気がしていると言ったら、約25ページの私のessay、なんと約10分でばっちりチェックしてくれたよ。しかも自分が見過ごしていたポイントを非常に分かりやすく説明してくれた。深く感謝。よってもう1度essay手直し中。

その方、Term1のエッセイ締め切り日の2日前に図書館で会った際、「今エッセイを書き出した所」って笑って言っていたのだけれど、こういう人ってもともとの読書量や知識もさることながら、reading、頭の回転、writingも速いから、2日間でばっちりのessayが出来るのだろうな。

羨ましい限り。。。私には全くない能力。コツコツ、地道にがモットーです。(というかそれしか方法がない)。今月末にウガンダへ行くため、頑張らなきゃ。。。。



スポンサーサイト
別窓 | 大学院 | コメント:0 | トラックバック:0
<<political economy of war | ウガンダ←イギリス→日本便り | チベット>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。