The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ART CONTEST2
2005-09-24 Sat 03:24
3週間後、嬉しいニュースが届いた。

計900校、約3万枚以上を超えるエントリーの中から、私の生徒5人が入賞したという。
入賞者は総150人。(絵は、マケレレ大学ARTコースの教授やKIWI関係者などによって、選別された) Have Mercy Orphan’s schoolからは Bbale(11歳)とNakandi(9歳)。

 Bbaleはもともと絵を描くことが大好きで、ARTの授業ではいつもいつも、最後まで鉛筆を離さない。彼の絵は才能があると、私も他の先生も思っていただけに、今回のエントリーは納得の結果。それでも、彼の絵が公に認められたとあって、本人始め、皆大喜び。彼にはKIWIオリジナルのTシャツと、絵画セット・ギフトパックの詰め合わせが贈られた。
 Nakandiは、どの授業も一生懸命なのに、いつも成績が悪く、よく先生から怒られてはしょげていたが、今回の入賞で初めて皆から「おめでとう。おめでとう」と褒められ、本人が1番大喜び。彼女はKIWI缶の周りに、沢山の子供たちが楽しく踊っている絵を描いていた。彼女にはTシャツが渡された。 

そしてSt.Joseph P/Sからは3人の女の子が入賞。3人ともP3クラスのメンバー。
その中の1人Margretはいつも1番最後まで教室に残り、紙と向かい合っていた。特に印象に残っているのは、背景まで色鉛筆のみで丁寧に仕上げていたこと。KIWI缶が空を羽ばたいている絵。背景はオレンジとブルーのコントラスト。3人にはそれぞれ、帽子、Tシャツ、絵画セットが贈られた。  

1人1人の創意・工夫が随所にちりばめられていて、いくつもの新しい個性を見た。小さなアーティストたち。彼らの個性がさらに良い方向に伸びますように。入賞した子供たちの作品は現在Uganda Museumに飾られている。
スポンサーサイト
別窓 | ウガンダでの生活
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。