The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ルワンダへ
2009-06-02 Tue 02:00
来週の月曜日にイギリスを出て、9月中旬までルワンダへ。

ルワンダでは、The National Unity & Reconciliation Commission(NURC)というルワンダの国民の和解と連帯のために1999年に作られた、政府機関でインターンをする。目的は、ルワンダの和解の形を実際に自分の目で見、草の根の和解の取り組みがどのようになっているのかを知りたいと思ったから。ルワンダの genocide後の平和構築やjustice(GacacaやICTRなどを基に)に関しては、本や講義でずっと学んできたものの、現場が実際にどうなっているのか?ということにずっと関心があった。

勿論、約3ヶ月ちょっとの短い期間で、自分が関われる部分は限られているが、色々なことを学べればなぁと思う。同じ平和フェローの仲間も、世界各国に飛ぶ。インド、南アフリカ、アルバニア、フィリピン、シエラレオネ、フィジー、スリランカなどなど。帰国後に色々話を聞くのが楽しみ。

という訳で、早くも今週は今住んでいる部屋の片付けやパッキングなどに追われ中。なるべく身軽でいたい私は、部屋の中も他の人と比べると物が少ない。でも何が大変かというと、本やプリントアウトしたジャーナルの整理。確実にこれらは去年から増え続けていて、棚や引き出しのほとんどを占めている。ルワンダにどれを持っていくかで、かなり苦慮している。

これまで住んでいた部屋は、開発学の友人が7月から9月中旬まで住む予定。ルワンダから帰ってきたら、同じ部屋に戻ってくる訳だけれど、勿論荷物を全て出さなくてはならず、片付けがあまり得意ではない私は、昔読んだ本とか、もらったカードなどを読んでは時間が過ぎていく。引っ越しの時はいつもそう。時間がかかるのだ。今住んでいる所は、小さな部屋1つだけなのにねぇ。

最後にビザ。ウガンダやケニア、タンザニアなど東アフリカの国に入る時は、いつも大抵空港とか国境でビザの取得をしていたのだけれど、実はルワンダ、空港でビザがとれないことが分かり、急遽ロンドンのルワンダ大使館にビザを申請。今回ルワンダに滞在する間、ウガンダにも行くため、multiple entryのスタンプを押してもらうよう電話で直接、また書面にてもお願いをしOKをもらったのだけれど、結局もらったビザにはsingle entryとビジネスビザの文字が。。。。ロンドンに行く日程が取れないため、これはルワンダに着いてから、何とか対処せねば。。。です。


スポンサーサイト
別窓 | ルワンダ | コメント:2 | トラックバック:0
<<マンゴー | ウガンダ←イギリス→日本便り | >>
この記事のコメント
気をつけて 
くれぐれも体に気をつけていってらっしゃ~い。
がんばってきてね
2009-06-05 Fri 17:37 | URL | I #4ARdecsc[ 内容変更]
I様
いよいよ明日出発です!有り難う。
2009-06-07 Sun 11:09 | URL | yuka #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。