The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Ingando①
2009-07-04 Sat 22:18
NURCが政府と協力して行っているプログラムの1つに「Ingando」という若者向けの平和教育プログラムがある。これは、中等教育を終え大学入学を控える学生が、必ず受けなくてはならないプログラムの1つ。このプログラムを受けなくては、大学に行けないのだ。6月上旬から始まり、12月まで約8000人の学生が9つの期にわかれて、3週間団体生活をする。私はこのうち1つ目の期の終盤から参加させてもらい、今2期目のグループと一緒に団体生活をしている。私は学生への修了書の名前記入の手伝いをしたり、このプログラムを見てのリポートを書いて欲しいと言われ、朝から夜まで学生の皆と生活を共にしている。

学生の皆は、20歳前後の若者。今一緒にいる2期目のグループはトータル910人で、女性が170人。残るが男性。ABCと3チームに分かれ、ABCの中でも3つの小グループに分かれる。このプログラムの指揮をとっているのが政府の軍隊(RDF)とあって、平和教育も軍隊式。15人のtrainerにチーフインストラクターがついて、朝から晩までみっちり訓練を受けたり、ルワンダの歴史や哲学、政治、開発などについて学ぶ。驚いたのが、皆RDFのユニフォームを着て長靴を履かなくてはならないこと。

1日目は私服で見学をしていたのだけれど、チーフインストラクターから「君も参加しないか?」と言われ、その後は私もこの訓練を学生と一緒に受けている。



スポンサーサイト
別窓 | ルワンダ | コメント:0 | トラックバック:0
<<Ingando②生活 | ウガンダ←イギリス→日本便り | ビニール袋>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。