The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
偶然
2009-08-22 Sat 03:30
ここ最近、偶然の出会いが重なっている。

キガリの街中で昼食を終えて外に出ると、5年前に会って以来、連絡が途絶えていたウガンダ人の友人とばったり。彼が声をかけてくれなかったら、もしかすると気づかなかったかもしれない。友人はその頃、メールアドレスや電話など持っていなかったので、その後なかなか連絡を取り合うことが難しかった。今は、ソーラーパネルを宣伝する会社に勤めているようで、その仕事の関係でルワンダに2週間滞在しているらしい。滞在のほとんどはルワンダの地方で、久しぶりにtownに帰って来た所に遭遇。

すごい偶然。よく私のこと気づいたなあと感心していたら、これまでにも何度かウガンダで日本人や中国人の中に、私に似た人がいたようで、声をかけて間違ったことがあったらしい(笑)。嬉しくて1時間くらい立ち話。


それと、先月。ウガンダに行く前に、ルワンダの地方の街で、NURCのスタッフの1人を待っていた時のこと。彼女からは「すぐに着くから、バスパークの中で待っていて」と言われたのだけれど、時間がかかるかもしれないと思い、街の人に「安くて美味しいお店はどこ?」と聞いて入った小さなレストラン。バスパークの裏の路地に入った所にあり、聞かなければ絶対に入らないお店。店内は人人人で一杯。地元の人気店なんだろう。外国人など他にはいなく、1人で食事をしていた所、「Yuka」と興奮気味の声が聞こえる。頭をあげると、ウガンダで時々お世話になっているドライバーのRobertがいるではないか。ちょうどウガンダに行く時に、車両の手配をお願いしたいと思っていて、電話をしなくてはと思っていた矢先のことで、本当に驚いた。結局、NURCスタッフの彼女がやって来るまでの約1時間半、ずっと四方山談義に付き合ってもらった。

「偶然」の不思議な力、ふとした偶然がこうも重なることがあるのかと、びっくり。 なんだか不思議な縁も感じる。




スポンサーサイト
別窓 | 徒然なるままに | コメント:0 | トラックバック:0
<<郵便 | ウガンダ←イギリス→日本便り | 強い風で>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。