The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
披露宴
2009-08-30 Sun 18:00
教会で式を無事執り行った2人はその後披露宴へ。2人の入場に続き、ダンスや歌のチームが催しを行ったり、友人や家族のスピーチ。ケーキカット、ケーキバイトがあり、その後はそのケーキを新郎新婦が列席者へ配ったり。

IMG_3251.jpg

IMG_3258.jpg


興味深かったのは、ゲストの方のギフト贈呈時間。ゲスト代表のグループがいくつかあり、それぞれがギフトの説明をマイクで延々とする。そのギフトが何で、どうやって使って欲しいかなど細かく説明。
ギフトもバナナの繊維で作られたマットやミルクを入れる為のつぼなど様々だった。

IMG_3265.jpg


列席者の数も150人くらいで、豪華な披露宴。披露宴では食事はなく、ソーダやケーキが振る舞われた。結納式に始まり、長丁場のセレモニーの数々だったが、2人の幸せが伝わってきて、とても楽しませてもらった私。誘ってくれた警察官の友人にお礼を言うと、彼はようやく一連のセレモニーが終わってゆっくりできることがとても嬉しいと言っていた。親族や同僚は、1ヶ月半くらい前から、毎週ミーティングを重ね、お金をcontributeし、それぞれの役割分担をしっかりと全うせねばならず、周りはとても大変なのだと。確かに、2人の幸せ、また無事セレモニーが行われたのも、多くの人の協力があったからこそ。関わった多くの皆さんにお礼を。そして新郎新婦の2人へ。本当におめでとうございます。

IMG_3281.jpg
(ルワンダの伝統的衣装 Imishananaを着て、出席)。

スポンサーサイト
別窓 | ルワンダ | コメント:0 | トラックバック:0
<<和解とは | ウガンダ←イギリス→日本便り | 結納式>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。