The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Drawings by Ugandan children
2006-05-31 Wed 00:26
1


2

スポンサーサイト
別窓 | Mukwano | コメント:4 | トラックバック:0
<<募金報告 | ウガンダ←イギリス→日本便り | 子供の絵>>
この記事のコメント
ありがとうございます!
早速Upしていただいてありがとうございます!
本当に面白い絵が多いですね。構図が面白いなと思うのは2枚目の中央の絵。なんかエジプトの遺跡にいそうな鹿?が杖を持っているような絵の脇にいるひとこぶラクダとサル?。何を表現したかったんでしょう?(文字が読めないので・・・・)面白い絵を描こうとして僕が描いてもこんな絵はまず描けないですね。2枚目の左上の人の絵などはデザインとしても良い絵じゃないでしょうか。1枚目の上の野菜の絵はテーブルクロスとしてプリントしたいような絵柄。上右側の絵にあるJumbaって何を祝ってるんでしょうか?
いやー、おもしろかったです。絵画展成功するといいですね。
そして多くの方がyukaさんがブログで述べておられるようなウガンダの現状に関心を持つ一つのきっかけになればと思います。
お忙しいとは思いますが、頑張ってください。
2006-05-31 Wed 09:08 | URL | Koide Yasumichi #XVgCdbeE[ 内容変更]
こんな絵を描く子供達の未来を明るいものにしたいですね。今の自分には何も出来ないけど、自分に余裕が有ったらお金の面だけでも支援したいと思います。それをこれからの自分の目標にしてみたいと思ってます。
2006-06-02 Fri 10:08 | URL | Change #-[ 内容変更]
Koide様へ。
 自分が描いた訳ではないのに、子供たちの絵を褒められると、とても嬉しいです。2枚目の中央ですが、これはヤギが先生をしている絵なんですって・・・。その横は、らくだと猿のようです。
 Jumba Johnは、絵を描いた男の子の名前ですよ!
2006-06-03 Sat 02:16 | URL | yuka #-[ 内容変更]
Change様へ
 コメントをありがとうございました。恵まれない環境に置かれた子供たちは、世界に大勢いますが、彼らの未来を守るのが大人の役目だと思っています。1人1人に出来ること、必ずあります。
2006-06-03 Sat 02:24 | URL | yuka #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ウガンダ←イギリス→日本便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。